2017.4.12  国際幼児教育学会第38回大会のご案内
国際幼児教育学会第38回大会のご案内
国際幼児教育学会大会委員長    金崎 芙美子
第38回大会実行委員長      翁  麗 芳
 国際幼児教育学会第38回大会を、台湾の台北市に所在する国立臺北教育大學で、下記のように開催いたします。台湾での開催は初めてですが、台湾でも幼児保育教育研究者の方が大勢おられます。日本、中国、韓国、アメリカをはじめ、東南アジアの皆さまの大会への参加と研究発表を歓迎いたします。
 大会テーマはInfant Education in Multi-Cultural Society – Past, present and future - (多文化社会に於ける幼児教育-過去・現在・未来―)としました。現在、世界のほとんどの地域で、地域の伝統的な文化とは異なる多様な文化的背景を持った人々が暮らしています。
 しかし、子どもたちが自己を確立するためには、その地域の伝統や生活文化を出発点としなければなりません。それぞれの地域において、どのように、地域文化と他文化を融合させた保育を構築すべきでしょうか。今大会に参加または研究発表を希望される方は、E-mailで事務局へ5月15日(月)までにお知らせください。学会の趣旨に沿う内容であれば大会テーマに直接関係のない研究の発表でも構いません。
開催要項等は、こちらからダウンロードしてください。